長編ドキュメンタリー映画「アトリエいろいろ」ロードショー公開

長編ドキュメンタリー映画「アトリエいろいろ」

「アトリエいろいろ展」にて上映されたドキュメンタリー映像が、長編ドキュメンタリー映画「アトリエいろいろ」として、短編映画館(下北沢トリウッド)でロードショー公開されます。

「アトリエいろいろ」は世田谷区にある、NPO法人「自立の家」で、自立支援の一環として行われている絵画教室です。
その講師である三田圭介さんが、いろいろな障がいを持つ参加者と一緒に創作活動をする日常を、吉行良介監督が記録した映画です。

3月に弊画廊にて「アトリエいろいろ展」を開催し、絵画教室で創作された作品の展示、ドキュメンタリー映像の上映を行い、好評を博しました。

そして6月には、阿佐ヶ谷美術専門学校の絵画科と研究科の特別授業で、三田圭介さんの講話と映像上映も行われました。
学生達は真剣に授業を受け、感想文には「表現」や「生きる」ことに対しての想いをつづり、それぞれが何か大切なものを受けとめた様子でした。

その後映像は監督が再編集し、グレードアップして、ドキュメンタリー映画のロードショー上映へと結びつきました。

物の見方や感じ方、コミュニケーションの問題など様々な面から、「自分(他者)って何だろう」「作品を作るって何だろう」「生きるって何だろう」というような根源的なテーマにまで発展させ、考えられる映画になりました。

展覧会でご覧になった方も、初めてご覧になる方も、楽しめる内容となっております。

みなさま、ぜひ映画館でご覧ください。

〈上映期間〉
9月13日(土)― 10月3日(金) 13:00 / 15:40
※ 平日火曜日は定休
※ 9/20(土)、9/23(火・祝)の13:00の回は休映

〈上映会場〉
下北沢TOLLYWOOD(トリウッド)(外部リンク)

〈関連リンク〉
三田圭介さんホームページ(外部リンク)
阿佐ヶ谷美術専門学校(外部リンク)