ステラ・ウォーリー展「TOKORODE」

ステラ・ウォーリー展「TOKORODE」
展示会期2008年05月12日[月]〜05月17日[土]
開廊時間12:00-19:00(最終日のみ17:00まで)
展示作家 ステラ・ウォーリー
備考 オープニングパーティ:15日(火) 18:00~19:00

ステラ・ウォーリーは、2004年に阿佐ヶ谷美術専門学校と英国:Norwich school of Art and Designの間で行なわれている国際交流プログラム”LOCUS” の初めての派遣作家として来日しました。
今回発表されるドローイングインスタレーションは、その時のリサーチと現地でのパフォーマンスなどをベースとしており、既に昨年出版されているアートブック”TokyoTales”の制作をさらに発展させたものです。

今回、日本で発表となるアートブック”TokyoTales”とドローイングインスタレーション”Tokorode”では、アニメや漫画といった、既に世界共通の表現方法になりつつある日本から発信された手法を用い、現在の日本の伝統的文化と猥雑な要素の混沌とした状態をヤクザ/歌舞伎町/ ホストクラブ/コギャル/男装/芸者/サムライなどといった、彼女の興味を引いたアイコンを中心に、外国人のもつ日本への固定観念や先入観から出発し、現実にそのアイコンに扮して彷徨って見た日本を、現実と架空の東京が混然一体となった独自の物語として描き出しています。