暗がりに響く声

暗がりに響く声
展示会期2007年11月06日[火]〜2007年11月17日[土]
開廊時間12:00 - 19:00(日曜休廊)
展示作家 古川流雄
備考 オープニングパーティ:6日(火) 18:00~

畏怖を担うもの

家を取り囲んでいた、暗緑色の高い壁のような槙の防風林、
黒く高く森のように盛り上がる椎の木の硬い葉の重なり、
それらが強い陽光の下で湿った暗がりを作り出していた。

厚く重なる藁葺き屋根の下を走る松の梁、
黒く光る太い柱が立ち並ぶ家の中にも同じ暗がりはあった。

その湿った暗がりが、いつしか私の中に名状しがたい畏怖の感情を作り上げていた。
私の作品は、その畏怖の感情を引き受け担うものであり、

そのような感情が息づく場、暗がりを作り出そうとするものである。

写真:2005年 古川流雄「声」展会場風景

写真:2005年 古川流雄「声」展会場風景