「立ちたさ_」展2017 『「立ちたさ_」 Barnett Newman と 対峙 in Amsterdam』

「立ちたさ_」展2017
展示会期2017年06月27日[火]〜07月08日[土]
開廊時間12:00―19:00(最終日のみ17:00まで)
展示作家 伊宝田隆子

 「立ちたさ_」 Barnett Newman と 対 峙
パフォーマンスとその記録、発表について

『人の身体はなぜ1本の線のような垂直状態になろうとするのだろうか?』

地面や床に寝転がっている水平状態から立っている垂直状態へどう立ちたいのか身体に聞きながら、身体の垂直方向へ立とうとする衝動を丁寧に追いながら、できるだけ小さな動きで立っていく行為を「立ちたさ_」と名付け、’95年より自然の中や様々な環境で行為し記録に取る活動、また、絵画家や音楽家、写真家、演出家、ダンサーとのコラボレーションでの作品を制作、展覧会、公演をおこなってきました。 その次のステージとして、伊宝田がアーティストとして最も影響を受け、この活動の原点になったともいえるBarnett Newmanの絵画の前で「立ちたさ_」の行為をおこない、その絵画と対峙しようという挑戦。
2016年12月にオランダ、アムステルダム、Stedelijk Museum Amsterdamを訪れ、所蔵のNewman作品「CATHEDRA」(1951年制作、大きさw544cm,h243cm)の前で行為し、映像と写真で記録をとってまいりました。 数十分かかってようやく立った状態になり、身体の中に立つ垂線 とNewmanの絵画が作り出す空間や時間、あのZipといわれる垂直線とが どう響くのか?敬愛してやまないNewmanの絵画の前ではどんなプロセスをたどりどんな立ち方になるのか?アーティストとして対等な立場で対峙した時、互いに影響しあい拮抗していくことができるのならそこにはどんな世界が生まれるのか? 空間と空間、時間と時間が融和し、新たなひとつの作品として、“場”が現れるのか?その場に“在る”ことができるのか? Newmanが言う「Sublime(崇高さ)」なるものが、このほとんどの人が日常的におこなっている“立つ”“立っている”ということ、“立っていく行為”にも感じることができるのか? をみる、みせることがねらい。
展覧会ではこの記録を作品として展示、また、「CATHEDRA」の来歴などを取材しまとめたパネル展示も行う
日本国内にはNewmanの作品が非常に少ない為、Newmanのことや作品をもっと一般の人々にも知って欲しいという思いから、 自分が海外に出て行きコラボし、Newmanをつれて帰って来るという気持ちで紹介します。

伊宝田隆子「立ちたさ_」2017  2017年5月

 

「立ちたさ_」 Barnett Newman と 対峙 Performanceとその記録
日時:2016年12月5日 8:00〜9:45
会場:Stedelijk Museum Amsterdam (オランダ アムステルダム市)
非公開

「立ちたさ_」展2017
『「立ちたさ_」 Barnett Newman と 対峙 in Amsterdam』
日時:2017年6月27日〜7月8日 (土日を含む12日間) 12:00~19:00(最終日17時まで)
会場:人形町ヴィジョンズ (東京都中央区日本橋堀留町)

展覧会内容:
① 記録映像上映 プロジェクターにて、できるだけ大きく、ほぼ等身大の大きさに壁に投影。60分程度にまとめたものをリピートして上映 本編50分 12:00/13:00/14:00/15:00/16:00/17:00/18:00/(最終日は16:00の回まで)
②記録写真展示 A4程度の大きさに焼いた写真を10点程展示
③資料展示  「CATHEDRA」について、来歴などを美術館に取材した資料のパネル展示。

参加者:
伊宝田隆子/アーティスト/「立ちたさ_」の行為/企画・制作
加藤初代 /映像作家、山形国際ドキュメンタリー映画祭キュレーター/映像・写真記録

作品の前でのPerformance並びにその記録、本展での映像上映・写真使用については、日本美術著作権協会をとおしてBarnett Newman Foundationより許諾済み。

 

伊宝田隆子 Ihoda Takako

東京都 墨田区生まれ
絵画を学び、
‘94年より岩下徹ダンスワークショップに参加
‘95年より身体の水平状態から垂直状態に立とうとする衝動を丁寧に追いながら立っていく行為を「立ちたさ」と名付け、自然の中や様々な環境で行為し記録を取る。
また、様々なアーティストと共同で作品を制作。
2000年より コラボレーション作品展、記録展示、公演、イベント参加、等で作品発表、パフォーマンスを行う

2011年7月16-26日「立ちたさ_」2011コラボグループ展(マキイマサルファインアーツ-浅草橋)
写真家 – 菊地英二、山田晋也、斉藤美春 
パフォーマンス共演-ソワレ(シャンソン)石橋英子(声、鍵盤)丸山光(映像)
天鼓プロデュース・ヴォイスオペラ 首くくり栲象(アクション)竹田賢一(電子大正琴)     

2014年6月6-16日「立ちたさ_」2014コラボグループ展(マキイマサルファインアーツ-浅草橋)
中野郁子(絵画)、米山幸助(日本画)、加藤初代(映像)、菊地英二(写真)、
生西康典(演出-サウンドインスタレーション)

公演「立ちたさ_」2014 (両国門天ホール)
6月13日 出張!☆大人ディスコあけみ☆=伊宝田様からのご依頼承りました=
出演:あけみママ(たかぎまゆ)、マドマーゼル修子、鍵盤屋たけやん、伊宝田隆子
6月15日 「即興空間で立つ」 
出演:岩下徹(ダンス)竹田賢一(電子大正琴、PC、ipod、など)伊宝田隆子 

「立ちたさ_」HP いほだたかこのブログ