Vision’s presents The Illustrators’ Gallery Vol.3 わたしと街の物語その1 伊野孝行+大河原健太「神保町とロンドン」

Vision’s presents The Illustrator’s Gallery Vol.3 わたしと街の物語その1 伊野孝行+大河原健太「神保町とロンドン」
展示会期2015年09月23日[水]〜10月03日[土]
開廊時間12:00―19:00 ※最終日のみ17:00まで、27日(日)15:30―18:00の間トークショーのため入場制限有り
展示作家 伊野孝行/大河原健太
備考 トークショー「わたしと街の物語」 9月27日(日) 16:00-18:00 申込制※申込み方法はページ下部を御覧ください

神保町 伊野孝行
本来なら就職活動に精を出すべき大学4年の6月、ぼくは神保町をぶらついていた。
「アルバイト募集中 K珈琲店」の貼り紙をたまたま見つけて、ふいにバイトでもしようかという気になり、店にとびこんだ。
面接が終わった後でオーナーにこう言われた。
「どうして、あなたを採用したかわかりますか?嘘をつかなさそうだからです」

(『ぼくの神保町物語』より)

ロンドン 大河原健太
ロンドンには公園がたくさんある。
夏の公園の光はまぶしく、本を読んだり、友達とおしゃべりしたり、思い思いに楽しんでいる。
多いのは、何もせずに寝ている人たちだ。
カップルたちも話すでもなく、太陽の下でジッとしている。
ロンドンの冬は、暗い。朝8時頃ようやく明るくなったかと思うと、夕方4時にはもう日が暮れる。
そんな日が長く続く。
だから夏の間に、目一杯日光を浴びたくなるのだろう。

(『僕とロンドンと福島』より)

トークショー「わたしと街の物語」

ゲスト……関川夏央+大竹昭子
9月27日[日]16:00―18:00 先着50名様 参加費2,000円 事前申込み制

お申込受付は終了しました。

*参加費は当日会場受付にてお支払いください。
*トークショー中は入場制限がございます。お申込みされた方以外のご入場はできません。

 

Vision’s presents The Illustrator’s Galleryは阿佐ヶ谷美術専門学校が企画する気鋭のイラストレーターを起用して開く二人展のシリーズです。