絵画へのリスペクトと多少の拡張

絵画へのリスペクトと多少の拡張
展示会期2013年07月02日[火]〜07月13日[土]
開廊時間12:00―19:00(最終日のみ17:00まで、日曜祝日休廊)
展示作家 市川和英

絵画でもなく彫刻でもない、いわゆる立体の作品とは、その境を画面のエッジに持つ。
そのエッジ(境界)を越境し拡張して、虚と実空間の微妙な混合による多義的な現前を作り出すこと。
それがわたしに与えられた仕事である。