佐々木鈴壱、発見された実験映画 -1930年代の抽象映画展-

佐々木鈴壱、発見された実験映画 -1930年代の抽象映画展-
展示会期2009年12月15日[火]〜12月21日[月]
開廊時間12:00-19:00(最終日のみ17:00まで、日曜祝日休廊)
展示作家 project SZK160
備考 オープニングパーティ:12月15日 18:00〜
フィルム特別上映:12/19(土)・20(日) 18:00~

「30年代はアマチュア・シネマが台頭した時代だった。
同時に、新たな映画言語が生み出された時期でもある。
今回は発見された映画とその素材を観る事ができる。
偶然入手した、蔵の奥底から見つけ出されたフィルムは奇麗に彩色されていた。
フィルムに残された僅かな手がかりから、それが戦前のフィルムである事が分かった。
そのフィルムは収縮が進み、再現には時間を要した。
そして、無名のシネアストの欲望の眼差しが蘇る。」
(本展企画/映像作家 末岡一郎)

http://www.szk160.com/