中山正樹 Masaki NAKAYAMA

Profile

1945年 山梨県甲府市に生まれる。

Solo Exhibitions

2007年 トキ・アート・スペース(東京)
2005年 トキ・アート・スペース(東京)
2004年 東京画廊(東京)
2002年 トキ・アート・スペース(東京)
2000年 トキ・アート・スペース(東京)
〃 ギャラリー手(東京)
1999年 トキ・アート・スペース(東京)
1995年 秋山画廊(東京)
1992年 「中山正樹ドローイング展」アート・ギャラリー環(東京)
〃 ギャラリー古川(東京)
1991年 Art Gallery えれんて(東京)
1990年 ギャラリー古川(東京)
〃 ときわ画廊(東京)
1986年 ときわ画廊(東京)
1985年 ギャラレー宙(東京)
〃 藍画廊(東京)
1983年 藍画廊(東京)
1982年 藍画廊(東京)
〃 ギャラリーK(東京)
1981年 フォトメディウム・アート・ギャラリー(ポーランド)
〃 ギャラリーO・N(ポーランド)
〃 田村画廊(東京)
1980年 ウエストベス・ギャラリー(名古屋)
1979年 田村画廊(東京)
〃 藍画廊(東京)
1978年 藍画廊(東京)
1977年 藍画廊(東京)
1976年 ときわ画廊(東京)
1972年 スルガ台画廊(東京)

Gloup Exhibitions

2010年 Unidentified Bodyトキ・アート・スペース(東京)
2009年 第1回所沢ビエンナーレ美術展「引込線」 西武鉄道旧車両工場(埼玉)
2008年 所沢ビエンナーレ・プレ美術展「引込線」 西武鉄道旧車両工場(埼玉)
〃 「音・色・かたちのポリフォニー」展 スタジオSK(東京)
2007年 「コンテンポラリー008」展 ギャルリー志門(東京)
2004年 「VISION」展 ギャラリー・クリティック(チェコ)
2002年 「20世紀。美術は虚像を認知した」平塚市立美術館(神奈川)
〃 「コレクションのススメ展」カスヤの森現代美術館(神奈川)
1998年 「MOTIVATION SAKURA」展 マーネス・プラハ(チェコ)
〃 「山梨の現代作家たち展」山梨県立美術館(山梨)
1996年 さまざまな眼78「壁の向こうの聖ヨハネ」かわさきIBM市民文化ギャラリー(神奈川)
〃 「Art in Tokyo No.8ー美術の内がわ・外がわ」板橋区立美術館(東京)
1995年 「線について」板橋区立美術館(東京)
1991年 「現代日本の版画と写真の展開」コンスタンツァ美術館(ルーマニア)
1989年 「写真の150年展」マーネス・プラハ(チェコ)
〃 「地・間・余白=今日の表現から」埼玉県立近代美術館(埼玉)
1988年 「第3回山梨県新人選抜展」山梨県立美術館(山梨)
〃 「現代美術としての映像表現」目黒 区立美術館(東京)
〃 「写真で語る」東京芸術大学芸術資料館(東京)
1986年 「芸術ー平和への対話」大倉山記念館(神奈川)
1985年 「現代のセルフポートレート」埼玉県立近代美術館(埼玉)
1984年 「現代美術5人展」かわさきIBM市民文化ギャラリー(神奈川)
〃 「試行する美術展」山梨県立美術館一般展示室(山梨)
1983年 「アーティスト・ブック展」ルナミ画廊(東京)
〃 「言葉から事場へ」横浜市民ギャラリー(神奈川)
1982年 「破片の表情」山梨県立美術館一般展示室(山梨)
1981年 「ルマン・アートフェスティバルⅡ」ルマン市民ギャラリー(フランス)
〃 「余韻」グリフォン・ギャラリー(オーストラリア)
〃 「写真としての肖像・静物・風景」ウンプルム美術館(チェコ)
1980年 A WAY「道」フォトメデュム・アートギャラリー(ポーランド)
〃 「余白」カティヤ・ピサロ・ギャラリー、パリ(フランス)
1978年 「美術その比重展」京都市立美術館(京都)
〃 「リアルスペース」ときわ画廊(東京)
1979年 「所沢野外美術展」所沢航空公園(埼玉)
〃 「EXPERIENCE BOOK」真木画廊(東京)
〃 「写真の<事>展」はまのや画廊(東京)
〃 「第12回現代日本美術展」東京都美術館(東京)
1977年 「写真としての芸術・芸術としての写真展」はまのや画廊(東京)
1975年 「第11回現代日本美術展」東京都美術館(東京)
1974年 「日独合同国際展」京都市立美術館(京都)
1972年 「第6回現代美術選抜展」セントラル美術館(東京)
1970年 「子供の国現代美術野外フェスティバル」(神奈川)
1969年 「日本青年彫刻家シンポジウム/木彫制作」(秋田)

Vision’s Exhibitions

2010年 中山正樹個展